ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

今すぐ原発は止めて解体した方が良い一番の理由

 〜 新聞を読んでわかったこと 〜

一昨日ご紹介した
座間宮ガレイさん流の
新聞の読み方の効用。

昨日に続いての二つ目だ。

 

それは日本の原発は一刻も早く止めて
すべて解体することが
緊急の課題だと痛感したこと。

 

昨日の記事で書いたように
日本の現実としては
原発を止めることは難しい。

 

でも本当はすぐにでも止めて
解体作業を急ぐことが必要だ。

 

なぜなら北朝鮮の脅威は
わが日本国政府が考えているほど
甘いものではないからだ。

 

北朝鮮のミサイル開発は
本当に進んでいる。

 

新聞を真面目に読んでいなかった頃なら
それほど正確に当たるはずがない
と高をくくっていたが
そんなに甘くはないのだ

北朝鮮が持っているミサイルで
日本に届く程度のものは
数百発もある。

 

北朝鮮が本気でミサイルを撃つすると
韓国や日本の米軍基地が
まずその標的になるだろう

 

そしてミサイル攻撃をするということは
本気で米軍と戦う気だ
ということ。

 

文字通りの
窮鼠猫を噛む
(追い詰めらたネズミは
 猫でも噛みつく)
という状態なのだ。

 

そしてもし私が
そんな北朝鮮
ミサイルを発射する係(?)
だったら
絶対に原発周辺をねらう。

 

戦術として極めて有効だからだ。

 

直接原発に当たらなくても
電気系統が破壊できれば大惨事。

 

水口を破壊できても大惨事だ

 

 

ミサイルが飛んできても
すべて迎撃するとかいう
妄想をのたまう政治家がいる。

 

迎撃できるのは
どこから発射されたのかがわかって
その後の軌跡もある程度わかった時だ。

それでも
100%ではない。

 

ましてや今の北朝鮮
トラックや潜水艦から
いつでもミサイルが打てる。

 

 

福井の原発銀座に数十発飛ばせば
必ず一つや二つの原発
福島かそれ以上の爆発を
起こす可能性がある。

 

本当に北朝鮮の脅威を感じるのなら
まずは原発を止め
解体作業にかかり
高濃度の核廃棄物は
ミサイルでねらわれないように
隠す作業を
今この瞬間にも始めるべきだろう。

 

というのも
日本や韓国、米国といった
「同盟軍」だけではなく
中国も北朝鮮に経済的制裁を
加えているからだ。

 

そして金正男殺害以降
その傾向はさらに高まり
国交のあるマレーシアとも
関係がギクシャクし始めている。

 

経済的に疲弊していることは
間違いないが
内部崩壊するほどには
至っていない。

 

忘れてはいけないと思うのは
ナチスドイツの台頭の最大の原因は
第一次世界大戦以降の
ドイツに対する膨大な経済制裁だった
ということだろう。

北朝鮮には
ナチスドイツほどの国力はないが
原爆とミサイルがあるのだ。

 

そんなわけで
戦争を回避したければ
いろいろ文句は言われても
原発の停止と解体
そして北朝鮮に対する
経済制裁の緩和が
緊急の課題だと
私は思うようになった。

 

だって
もんじゅに当たったら
日本中に
人が住める所がなくなるよ。

 

==========================

3月8日(土)午前10時〜12時
第3回 新聞+α で世界と自分の関係が読み解けてしまうリモート講座

みなさんにお試ししてほしい
計算力チェックコーナー