ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

どうして原発は止められないのか?

 〜 新聞を読んでわかったこと 〜

 

世論調査では
原発再稼働に反対の人が多いのに
どうして日本政府は
原発再稼働を進めているのか?

 

それは
原発反対を言う人達には
誰もが有効に見える
経済政策の対案がないからだ。

 

福島第一原子力発電所が爆発して
とんでもない量の放射性物質が日本中

太平洋をはじめとする
世界中にばらまかれた。

幸か不幸か
その悪影響は
当初私が予想したほどには
起こっていないように
見受けられる。

 

それにしても
爆発以降のニュースはひどかった。

東大の偉い先生達が
まるで息を吐くように
嘘をつき続けた。

 

そもそも放射線障害は
確率的にしか起こらないので
個々の事例での因果関係は
証明しにくい。

Aさんが本当は
福島原発由来のセシウム
ストロンチウム
癌で亡くなったとしても
それを個別に証明することは
不可能なのだ。

 

しかし
ある程度の確率でなら
癌や心筋梗塞
増えることは
はっきりしている。

しかしそれを認めると
いろいろと厄介なので
個別に証明できないから

福島原発の爆発が原因かどうか
科学的にはわからない 

と逃げ切ろうとしているわけだ。

 

科学的には明らかでも
特定のAさんがそうかどうかは
わからないということの
論理のすり替えなのだが
一面では間違いとは言えない

 

そして今の現実は
これで逃げ切ることは確実だ。

 

さらに
地球温暖化論なども手伝って
原発再稼働が進められている。

 

関西電力なんかは原発再稼働で
電気代が下げるのだから
多くの人は

なんだかなぁ

と思いながらも

まっいいか

と思っちゃったとしても
それほど責められない。

 

私は一応物理学を専攻していたので
放射性物質の害については
それなりに知っている。

 

だから原発再稼働には
断固反対だ。

世論調査なんかでも反対の人が多い。

 

でも再稼働は止まらない。

 

どうしてか?

 

原発再稼働を進める
自民・公明政権が
選挙で圧勝したからだ。

 

どうしてこんなに危ないものを
平気で動かすのか
意味がわからなかった私は
自民党が強い理由が
よくわからなかった。

 

ところが新聞を真面目に読んだら
その理由がわかってしまったのだ。

 

いろいろ問題はあるとしても
アベノミクスで景気が良くなっている人が
結構なボリュームでいるとわかったのだ。

 

生活保護世帯や
その近辺の貧困層
とんでもないことになっているのだが
それはごく少数派なのだ。

 

有効求人倍率は上がりっぱなしだし
春闘のベースアップも続いている。

 

原発なんて難しい話はともかく
景気が良くなりそうなのだから
多くの国民が自民党を支持するのは
当たり前の話だったのだ。

 

原発を止めたい人々が
選挙で多数派を取るためには
アベノミクス以上に
みんなに有効だとわかる
経済政策が無いと
お話にならないのだ

そんなことが
新聞を読むことで
本当に良くわかった。

==========================

3月8日(土)午前10時〜12時
第3回 新聞+α で世界と自分の関係が読み解けてしまうリモート講座

みなさんにお試ししてほしい
計算力チェックコーナー