読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力・処理能力・判断力を鍛えるおかだ式

開発者=岡田康之(おかだやすゆき)のつぶやき

レゴは基本のブロックだけがいい

5月5日はレゴの日だ。子どもの日を数字で表すと、0505だから「レゴの日」にちょうどいいと、レゴジャパン社が決めてキャンペーンを張ったのだ。

 

最近のレゴは、キャラクターものや、モーターがついていたり、プログラムが出来たりと、バラエティに富んでいる。スターウォーズとの連携もしている。

 

それはそれで楽しそうだが、やっぱりぼくは基本のブロックだけのレゴが好きだ。想像の余地があるからだ。

 

スターウォーズのレゴではスターウォーズとしてしか遊べない。

 

ホンの少し想像力があれば、基本のブロックだけでもスターウォーズで遊べる。ビルもヘリコプターもロケットだって作れる。ブロックがたくさんあれば、似顔絵を書くことも出来るだろう。

 

複雑で完成したものは使い方が限られがちだが、単純なものはさまざまな使い方を考えだしやすい。

 

ぼくが子どもの頃は、折り畳み傘がロケットになったり機関銃になったり日本刀になるのが当たり前だった。段ボール箱が家にも宇宙船にも宝箱にもなった。自分の手でさえ、よく蛇や牛に化けた。

 

 

それにプログラムを学ぶのなら、レゴよりまず Java ではないだろうか。