読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力・処理能力・判断力を鍛えるおかだ式

開発者=岡田康之(おかだやすゆき)のつぶやき

肝心なのはゆっくりと学ぶことなのです

まなびばの学習のメインは、プリント学習です。

f:id:manabikata:20160824103109j:plain

ストップウォッチで時間を測って取り組みます。決まった時間内でミスが2個以内でできるようになるまで、同じプリントに取り組むのが原則だからです。

時間を測って取り組むと、ほとんど100%の人たちがあわててすることになります。実力以上の速さで取り組むとミスが増えます。ゆっくり取り組むとミスは減っても時間がオーバーします。

「あちらを立てればこちらが立たず」ということですね。こういうのをダブルバインドと言います。ダブルバインドな事柄に取り組むと、両方立つようなバランスのいいところを探すことができます。

実は「日本人のほとんどが実力以上に急いで生きているのではないか?」というのがぼくの仮説です。そして時間を測ってプリントに取り組むと「調度よい速さ」を見つけやすくなると考えています。

大事なことは急ぐことではなく、調度よい速さをつかみとることです。

もちろん、一度つかみとったと思っても、自分の能力や課題も変わってしまうので、また探さなければいけないんですけれども…

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村