読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

間違えたって 大丈夫

できないことがあるから
  自信は大きく育てられる



先月から
まなびばで学び始めたAちゃん(中2)は
いま算数で奮闘中です

中学生なのに算数?
と思われるかもしれませんが
まなびばでは
小中学生はもちろん
高校生でも大人でも
算数の計算力のチェックをします

Aちゃんの場合
たし算とひき算は
少し練習するだけで
まなびばの厳しい基準を
スッとクリアーできたのですが
かけ算の筆算で詰まりました

5〜6問に一回は
必ず間違えてしまうのです


まなびばでは
問題を解いたら
すぐに自分で答合わせをします

何をどんな風に間違えたのかを
自分が分かれば
次からは注意すると
少しずつでも良くなっていくからです


1週間
毎日同じプリントに取り組み続けたら
最初は10個以上も間違えていたのが
ミスが1個になりました

「やっとミスが減ってきました」

と穏やかな表情で話してくれたとき
私もうれしかったです


もう少し練習すれば
できるようになれそうなことを見つけて
がんばりすぎずに何回か練習するだけで
できなかったことが
できることになります

そういう体験を積み重ねれば
少しずつ
小さな自信が重なって
ゆるぎない自信になっていく
と私は考えています