ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

英語の y は母音にもなります


日本語では
ほとんどすべての音に
母音の「あいうえお」が
入っています

長く伸ばせば
だいたい「あいうえお」の
どれかになるのです

そのせいか
英語の母音も

 a i u e o

だと思われている人が
少なくありません


ところが前回の記事でご紹介した
 gym のように
 y も母音になることがあります

 system の y も
「イ」と読む母音です

つまり y は i の代わりに
使われるのです


 y がらみでは
英語には一見母音がない単語
があることも面白いところです

たとえば乾くという意味の

 dry

と母音はなさそうなのですが
さいごの y を「アィ」と読みます

そうです

ここでも y は i の代わりです

語尾の母音は名前で読む
というルールがあるから
「アィ」と読むのです

 sky try spy

なども同じです


語尾の母音を名前で読むルールは

 he she me we

などでも通用します


もう一つ言うと

 day や play の中の y も
母音の役割を果たしています

母音+母音では
前の母音を名前で読む
というルールに従って
 a を名前で「エィ」と読み
 y は読んでいないのです
                    ペタしてね