ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

長時間勉強すればいい訳ではありません


受験生の保護者の皆さんは
子どもがどれくらい勉強しているのかを
勉強した時間で測られることが
多いのではないかと思います

けれども
勉強している時間が多ければ多いほど
学習成果が上がっているかといえば
そんなことはありません

課題が本人の実力に対して
やさしいのか
ちょうど良いのか
難しいのか
によっても違います

課題が
与えられた宿題なのか
自分で選んだのか
によっても違います

学習者が
乗り気でやっているのか
適当にやっているのか
イヤイヤやっているのか
によっても違います

ただ時間をかければいい
というものでは
絶対にないのです

            ペタしてね