読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

牛を食べる人におススメの映画


ポレポレ東中野で3月上旬まで上映中の映画
「ある精肉店のはなし」
を観てきました


大阪市貝塚市にある精肉店「肉の北出」は
子牛を育てるところからはじめ
屠畜し解体し熟成させ切り分けて店に並べるまで
すべての作業を家族でされてきました


近くの小さな屠畜場が閉鎖されることになり
2012年3月に最後の屠畜が行われました

屠畜や解体にウエイトはなく
北出さんたちの暮らしを追った映像なので
残虐さはほとんど感じませんでした


むしろ「肉の北出」周りの人たちの生き様が
ひたひたと伝わってきて
さわやかな印象が残りました

牛のいのちをいただく意味を
お説教や解説ではなく
映像と音声で感じられるという点からも
空前絶後のドキュメンタリー映画だ
と言って間違いないでしょう


牛肉を食べたことがある人は
必見の秀作です


 ポレポレ東中野のホームページは ⇒ コチラをクリック

 「ある精肉店のはなし」のホームページは ⇒ コチラをクリック


                     ペタしてね