ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

やる気にもさまざまな強さがあります



○○がやりたい
という子どもの言葉を真に受けると
たいていはガッカリさせられる

こちらが思っているようには
けっしてやらないし
少し取り組んであきてしまったり
ちょっとした壁にぶつかるって
投げ出したりする

ではやる気がないのかというと
一応のやる気はあるので
「やりたい」と言ったわけだ

だから

 そんなことを言っても
 やらないのは
 やる気がない証拠だ!

などと
子どもを責めたくはない

 やる気はあっても
 やれないのなら
 やる気の強さはべつにして
 やれる力を身につけて欲しい

と思いながら
私は生徒のみなさんに接している


               ペタしてね