ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

「できそうでできないこと」を大事に


できないことには
二種類あります

ひとつは
逆立ちしようが
100年たとうが
できるはずのない
「できっこないこと」

もうひとつは
少し背伸びをしたらできることや
もう少しでできるようになりそうな
「できそうでできないこと」
です

できっこないことには

 ・ 何も道具を使わないで空を飛ぶこと
 ・ 100メートルを7秒で走ること
 ・ 1週間で英単語を1000個覚えること

などがあります

人間は
できっこないことでも
道具を使ってできるようになりました

飛行機やグライダーで空は飛べるし
バイクや車なら100メートルを5秒で走れるし
英単語1000個の意味をコピーするのは
コンピューターやスマホを使えば一瞬です

できっこないことを実現したければ
自分で何とかしようとするのではなく
道具や他人の助けを借りることを考えることでしょう



個人としての人が成長するために
大きな意味を持っているのは
「できそうでできないこと」に
どのように向かい合っているかです

できることだけを
できるようにやっているだけでは
人間として生きている意味は
半分以下になってしまう
と思います

昨日と同じ今日を
ただ生きていくのであれば
動物園のお猿さんと
ほとんど変わりがないと思うからです

                  ペタしてね