読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

自分のすることを自分で決める




昨年の日経新聞

 「テレビ、短時間なら有効」
  文科省が学力テスト分析

というタイトルの記事がありました
 ⇒ ☆

昨年の春の全国学力テストで
同時に取ったアンケートと
テストの成績の関係を調べたら
平日にテレビを見る時間が
1時間未満の子どもたちは
まったく見ない子どもたちよりも
テストの成績が良かったというのです

テレビを1時間以上見る子どもたちは
テレビを見る時間が長くなれば長くなるほど
成績が悪かったそうです

私が面白いと思ったのは
テレビをまったく見ない子どもたちの成績は
テレビを3〜4時間見る子どもたちと
同じくらいだったということです

学力テストの成績を考えるのであれば
テレビを見ないことではなく
見過ぎないようにすることが
大切だということになります

それは

  テレビはこれだけ見ることにしよう

と自分の意思の力で
自分のすることを
決めて守れることが
大切だということでしょう

テレビだけではなく
勉強でも食べることででも
自分の好き放題ではなく
自分の分をわきまえて
行動する人でありたいものです



                        ペタしてね