読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

他人の心は分かりにくくて当たり前です


子どもの生徒の親御さんの相談に応じていると
いろいろなことに気づかされます

今日もある相談を受けていて
人の気持ちというのは
本当に分からないなぁ…
と思うことがありました

くわしいことは書けませんが
ようするに

 人間は
 自分にできることは
 相手にもできるはず
 という思い込みが強すぎる

ということです


人間からみれば
サルやカラスでも
一匹一匹や一羽一羽を区別することは
とても難しいことです

ところが人間は
一人ひとりものすごく違います

記憶力一つをとっても
一度聞いた話はほとんど忘れない人もいれば
何度も同じ話をしても気づかない人もいます

その違いは
ニホンザルとゴリラくらい違うと言っても
いいくらいだと思うほどです


だとすれば

 「あなたの気持ちは分かる」

などとは
そう簡単には言えません


ところが人間は
時として

 「こんなことも分からない子は
  私の子どもではありません」

とか

 「そんな風にしか思えないのなら
  日本人ではない」

などと平気でいえてしまうほど
お馬鹿さんなのです



                        ペタしてね