読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

誰でも失敗はするものなのですが




 何かをすれば
 失敗するに決まっている

 だからこそ
 致命的な失敗だけは
 できるかぎり避けたいものだ


以前
公衆衛生学がご専門のお医者さんに
インタビューをさせていただく機会がありました

どんなことでもお話しますよ
と言われたので
失礼だとは思いながらも
「治療で失敗されたことはありますか?」
と聞いてみました

するとこんなお話をされたのです

  研修医の頃に
  離島の診療所に行ったことがありました

  看護師さんはいましたが
  医者は私一人です

  もちろん臨床経験も少なかったので
  はじめてみる症状に会うこともありました

  でも医者としてするべきことは
  一人で何とかしなければいけない

  いろいろと失敗もしました

  幸いなことに私の失敗で
  助かるはずの患者さんの命が
  亡くなったことはありません

  でも後から考えれば
  どうしたあんなことをしたのだろう
  と思うような失敗はたくさんしました

  失敗をしないと医者も成長できないし
  人間は小さな失敗ですぐ死ぬほど
  弱い生き物ではありません

  失敗はするけれども
  致命的な失敗をしないように
  全力を尽くしながらも
  挑戦すること抜きに
  医者にはなれないのです

  それはどんな仕事でも同じではないですか?



                                           ペタしてね