読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

読み書き計算の中では計算が一番大事です



ケアレスミスの原因を大きく分けると
静かな集中ができないことと
基本的な読み書き計算があやしいことだ
と私は思っています

ですから
ケアレスミスをへらしたければ
集中力と読み書き計算の力を
一人ひとりの状態に合わせて
少しずつ鍛えていくことだ
と考えています

読み書き計算の力の中でも
一番鍛え甲斐があるのは
計算力でしょう

新しい漢字や英単語を覚えるのは
ほぼ同じペースで進んでいきますが
計算力はあるところはスムーズに
別の所ではなかなか進まないといった具合に
山あり谷ありでドラマチックに
身についていくからです

ただ覚えるだけではなく
脳の使い方の質が変わらないと
かけ算の筆算やわり算の筆算は
身についていかないからでしょう

山を乗り越えるのは
今日も明日もあさっても
なかなかクリアーできないことに
延々と取り組み続ける辛さに
耐え続けることです

いつ乗り越えられるのか分からないなぁ
と思っているときに突然
スッと乗り越えてしまう体験は
両側が高い木で見通しの悪い山道を
えんえんと歩き続けて
突然視界がパーッと開ける展望台に着くのに
よく似ています

一方で谷に向かうときは
それまでのつらさを忘れてしまうほどの
ルンルン気分にもなります

そんなふうに浮かれていると
また上り坂にぶつかります

そういう体験の繰り返しによって
少々の困難は平気で乗り越えていく
心の力がついていくのです


                       ペタしてね