ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

普通に集中することがむずかしいのです


日本人は
子どもも大人もみんな
忙しく生きているようです

学校に上がる前から

  早く起きなさい
  早く着替えなさい
  早く顔を洗いなさい
  早く朝ごはんを食べなさい
  早く靴を履きなさい
  早く行きなさい

朝起きてから
保育園や幼稚園に行くまでに
何回も「早く」と言われることが
多いのではないでしょうか…

その後も
何度も何度も「早く」と言われたり
自分の方から早くすることを目指したりして
「早く」が当たり前になり
普通にしようとしても急いでいる

そんな風に感じるのです


なぜなら
まなびばのプリントを取り組むときに
ストップウォッチで時間を計ると
年齢や性別の違いも
学生か社会人かの違いも関係なく
ほとんどの人が急ぎすぎてミスするからです

自分の実力よりも早くしようとするので
ケアレスミスが増えるのです

何度かプリントに取り組んで
「無意識に急いでいる」
と分かった後も
時間がギリギリになると
急ぐ人がめずらしくありません

時間を気にしないで
目の前にある問題に
ただ集中することは
それほど簡単なことではありません

                       ペタしてね