読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

高校数学で論理的な考え方は身につかない

   〜 「勉強」と「学習」は同じではありません 〜 その7



高校で学んだ数学を
大人になっても覚えている人は
それほど多くはありません

大人になっても使っている人は
もっと少ないです

それでも高校では
数学1は必修科目です

理系の大学に進学すれば
それなりの数学が必要ですが
それでも大学を出て
しばらくすると
ほとんど忘れてしまう人も
かなりいることでしょう


進学塾で数学を教えていた頃
受験科目に数学がない子どもでも
数学を学ぶ意味はなんだろう?
と考えていました

まず思いついたのは
数学的な考え方
あるいは論理的な考え方
が身につけばいいのではないか
というものでした


でも今は
高校数学で
論理的な考え方が
身につくとは思えません

というのも
高校数学の論理は
世の中を生きるために
役に立つ論理ではないからです

                                             ペタしてね