ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

東京オリンピックが無事にすむことを祈っています


東京でオリンピックをすることになりました

実のところ私は

 イスタンブールに決まればいいなぁ

と思っていました

もし
オリンピックがあったら
キリスト教イスラム教のすき間が
少しは埋まったかもしれない
と思っていたからです

それに東京では
オリンピックをしたことはあるし
日本はまだまだ東北の復興の方に
全力を尽くした方がいい
と思っていたからです

もちろん
決まったことですから
オリンピックが成功すればいい
と祈るような気持ちです

それはそれほど
簡単なことではない
と思っています


もちろん
オリンピックのための施設や
準備のためのインフラなどは
心配していません

いちばんの不安は

安倍首相は
完全にコントロールされている
などと言いましたが
それはいくらなんでも
希望的に過ぎると思うからです


そもそも
汚染水を集められている
タンクの寿命は5年くらいだそうです

オリンピックの前には
寿命が終わるのですから
同じくらいのタンクなり
施設なりを作らなければなりませんが
そんな話は聞いたこともありません

それでなくても
地下水が流れてくるので
増えることはあっても
減りそうにはありません

地下水対策としては
全長1.4キロの凍土遮水壁が
計画されています

簡単に言えば
全長1.4キロメートル
幅1メートル
深さ20〜39メートルの
巨大な冷凍庫を作る
という話です

素人考えでも

 本当にそんなものが作れるのか?
 仮にできたとしても維持のための電気をどうするのか?
 壊れたときの修理はどうするのか?
 その冷凍庫は何年持つのか?

といった疑問が山盛りです

東京電力原子力規制庁
汚染水があふれ出したら
海に流すつもりのようですが
今でも日本産の食料品を輸入禁止したり
第三者の放射能検査を要求したり
輸入後に検査したりする国は
アメリカ・EUをはじめいくつもあります

50カ国くらいがボイコットした
モスクワオリンピックのようにならずに
無事終わることを祈るばかりです



ペタしてね