読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

うかつに学ぶと心を売り渡すことにも…


私のココロが
私として動き始めたばかりの頃は
まだ自分の言葉を
持っていなかったはずです

今の私がそこそこ使える言葉は
日本語だけですが
その日本語を
私になったばかりの私は
知っているはずがないのですから


今の私は
日本語で考えているつもりですが
その日本語は
もともと借り物であり
外から取り入れたものですから
本当の私との間には
ズレやへだたりが
今もあるはずです


言葉を覚えはじめる頃は
文字通り真似することからはじめ
適当に真似していると
自分の思いにそって伝わったり
思いとはウラハラに伝わったり
する体験を積み重ねて
使い方を覚えてきたのでしょう

そして
言葉そのものにも
力や仕掛けがあるので
使い慣れるにしたがって
自分の気持ちとは違う動きを
勝手に始めることもあります


言葉を学ぶということは
自分の心を
他人が使いまわした言葉に
従わせたり
縛りつけたりする
といった一面があるのです

言いかえると
学ぶということは
自分の心を売り渡すことに
つながるかもしれない
営みなのです





人気ブログランキングへ
 
                                                       ペタしてね