ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

時にはウソもつかなければいけないのでしょうが…


東京で
オリンピックを
開催することになりました

オリンピックの準備で
建物を作り変えたり
道路を作り変えたり
することになりそうで
少し憂鬱な気分です

もちろん
私の生活に
直接大きな影響がある
とは思えないので
それほど深刻ではありません

オリンピックをしたい人や
儲かる人もいるようなので
やりたい人がやればいい
という気分です


でもびっくりしたのは
安倍首相のプレゼンテーションの
内容です

安倍首相曰く

「汚染水による影響は
 福島第一原発の港湾内の
 0.3平方キロメールの範囲内で
 完全にブロックされている

 福島の近海で行っているモニタリングの数値は
 最大でもWHO=世界保健機関の飲料水の
 水質ガイドラインの500分の1だ
 
 また
 わが国の食品や水の安全基準は
 世界で最も厳しいが
 被ばく量は
 日本のどの地域でも
 その100分の1だ

 健康問題については
 今までも現在も将来も
 全く問題ない」

のだそうです


どう考えても
これは事実ではありません

私なら

「汚染水による影響は
 福島第一原発の港湾内の
 0.3平方キロメールの範囲内で
 止まればいいなぁ
 とは思うのですが
 もうすでにその外側に
 漏れてしまったことが
 わかっています

 それがどれくらいの量なのかを
 推定することは
 とても難しいです

 福島の近海で行っているモニタリングの数値の
 一例を挙げると
 いわきの勿来海水浴場では
 2011年6月には
 セシウム137だけで
 6.6ベクレル/kgもありましたが
 2011年8月には
 1.4ベクレル/kgに減り
 WHO=世界保健機関の飲料水の
 水質ガイドライン
 10ベクレル/kgなので
 それ以降は計っておりません

 ちなみに海辺の砂は
 538ベクレル/kgでした

 これは事故前なら
 ドラム缶に詰め込んで
 管理し続けるべきである
 放射性廃棄物とする基準の
 500倍以上でしたが
 現在は基準を変えましたので
 安全と判断しております

 また
 現在のわが国の飲料水の安全基準は
 10ベクレル/リットルで
 その基準をはみ出ることは
 ほとんどありません

 この基準は
 ドイツガス水道協会の20倍
 アメリカの法令基準の90倍ですが
 大きな問題ではないと考えております

 健康問題については
 今までは大きな問題になっていませんが
 今後のことは予測しがたいところです」

くらいの事しかいえませんが
それではオリンピックを呼べなかったのでしょう


政治的判断としては
的確だったと言えるのかもしれませんが
私は政治家ではなくて
本当に良かったと思いました