読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

いつ学習を始めるが良いのか?


まなびばで学び始めるとしたら
何年生がいいのですか?
と聞かれました


いままでの生徒で
一番小さな子どもは3歳でした

ですから3歳以上なら
大丈夫だとは思っています

でも
誰でも3歳から学べばいいかというと
そうも思えません

5〜6歳くらいまでは
いわゆるお勉強よりも
暮らしをていねいに味わうことの方が
大切な気がしているからです


日本の制度としても
本格的な学習は小学校からです

それも最初のうちは
学習というより生活ベース
と言ってもいいでしょう


まなびばの学習のポイントは
地道にしっかり力をつけるために
毎日の習慣として学ぶことです

学ぶ習慣を身につけるためには
なるべく早い方が良いことは
間違いありません

というのも
学校で学べば学ぶほど
子どもたちは
意識の上でも無意識でも
「できることが良いことだ」
と学び取っていくからです

裏を返すと
「できないことは悪いこと」
だと思い込んでいくのです

ところが
勉強に限らず初めてのことに取り組めば
最初はできないのが普通です

ですから

 最初は上手くできなくても良い
 できるようになるまで何回でもやれば良い
 他の子と比べないでも良い
 あきらめることさえしなければ良い

と心の底から思っている人と一緒に
習慣づけをすることが大切だ
と考えています


そんなわけで
入学前の3月頃に学び始めるのが
一番いいかもしれません