ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

みんな萩野選手を目指す必要はありません


世界水泳の最終日
400m個人メドレー
惜しくもメダルを逃した萩野公介選手

一回のオリンピックで8個の金メダルを取った
マイケル・フェルプス選手にあこがれて
今回の世界水泳では6種目に出場し
そのたまった疲れによって
最後の50メートルで失速して
5位という結果でした

それでもまだ18歳ですから
今後さらに力をつけて
失速しない結果を出すことでしょう


ところで
萩野選手のお母さんは
スイミングスクールまで
往復2時間の送迎を
週6回10年間続けたのだそうです

高校3年間は
萩野選手が口にした
すべての食べ物を記録して
栄養士にチェックしてもらっていたのだそうです

オリンピックや世界大会に出るためには
そういった努力が必要なのでしょう


でも
そういう努力は
特別な人がすれば良いことで
まねする必要も
あこがれる必要もない
と私は思います


人の幸せは
一人ひとりみんな違うので
すばらしい成果を出した人のまねをする必要は
全然ないと思うのです