読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

実は 今は氷河期なのです

氷河


昨日の記事で
「無氷河期」という言葉を使いました

「無氷河期」という言葉を
初めて目にされた方もいるかもしれません

氷河期というのは
地球に氷床がある時期のことです

氷床とは
地表部を覆う総面積5万平方キロメートル以上の氷のかたまり
のことです

5万平方kmの円の直径は
250kmくらいになります

東京と名古屋の直線距離が
約260kmです

ちなみに南極大陸は1400万平方kmあり
その90%以上が氷でおおわれています

つまり今は氷河期なのです


では無氷河期とは何かというと
文字通り氷河(=地球の氷床)がない時代
のことです

無氷河期の一つが
恐竜のいた時代です

恐竜がいた時代の気温は
今より10度くらいは高かったようです

ちなみに
氷河期と無氷河期の長さを比べると
無氷河期の方が多かったようです   ⇒ 参考


氷河期の間でも
どちらかというと暖かい時期と
冷たい時期があって
それぞれ「間氷期」「氷期」といいます

いまは間氷期
氷河はあるけれども
どちらかというと暖かい方だ
ということです

今の氷河期が始まったのは
4000万年前くらいのことですが
その間に間氷期氷期の入れかわりは
何度もありました

そして今は
最後の間氷期の中でも暖かい方ですが
またいつ氷期になっても不思議はありません