ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

シロアリさんたちは大先輩

シロアリ


木造の家にシロアリが出ると
大騒ぎする人がいます

でも
シロアリは地球上のどこにでもいて
木はシロアリの食べ物ですから
木で家を建てれば
シロアリが出るのは
当たり前のことです

シロアリが出ると家が倒れる
などと言う人もいますが
そんなことはめったに起こりません

そうわかっていても
畳や柱からシロアリが
ウジャウジャとわいてくると
気持ちのいいものではありません


ところで自然界でのシロアリは
倒れた木々や落ち葉を食べるので
森の掃除屋さんといってもいいでしょう

もしシロアリが全滅すれば
倒れた木がズーッとあるので
森の新陳代謝は
ずいぶんと様子が変わることでしょう

地球の気候の変化に対する影響も
人間が出す二酸化炭素の比ではないかもしれません


というのも私たち人類は
3500万年前にはじまった
現在の氷河期(氷河がある時代)になってから
それもごく最近の30万年くらい前になって
ようやく
地球に現れたからです

それに対してシロアリは
3億年前から地球上で生きています

気温が今より10度以上も高かった無氷河期から
ズーッと地球で生き抜いてきた大先輩なのです


そんなわけで私は
多少見た目が気持ち悪くても
シロアリさんたちを
畏れ敬うべきだと思うのですが
それはやさしいことではありません