ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

分かってもできないのが普通です


故・植木等さんの名曲
「スーダラ節」をご存知ですか?



その中に
「分かっちゃいるけどやめられねぇ」
という一節があります


人間だれでも
「分かっちゃいるけどやめられねぇ」
ことの一つや二つあるものでしょう

私にも思い当たることが
いくつもあります


ところが教育では
「分かればできる」
と思われていることが
少なくないようです

「『こうしたらいい』
と分かっているのに
どうしてやらないの!」
などと叱られてしまうのです


「○○をしたらいい」
と分かることと
「○○ができる」
ということは
まったく別のことなのです

もちろん
分かったら
やった方がいいのでしょう

でも分かってから
「やろう」と思うまでには
ある程度の時間がいります

さらに
「やろう」と思ってから
実際にやるまでにも
ある程度の時間がいります


つまり
分かるまでも努力はいりますが
分かってからできるまでも
努力がいるのです




人気ブログランキングへ