ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

学ぶ順番を間違えないこと


階段を上るときには

一段二段三段と
順番に上るのが普通です

同じように
字を覚えるのにも
覚えやすい順番があります

書き方でいえば
ひらがなよりカタカナの方が
やさしいのです

ひらがなの曲線は複雑だからです

最初に出てくる「あ」などは
ムチャクチャむずかしいです

でも
今の日本語の基本はひらがなですから
幼児が字を覚えるときにはひらがなから
と相場は決まっています


まなびばで字を覚える場合は
まず数字からはじめます

ひらがなよりカタカナより
数字の方がやさしいからです

数字のほとんどが○と|だけで書けるし
10個しかありません


ある程度の大きさで
数字がスラスラかけるようになれば
いきなりひらがなの「あ」に挑戦しても
それなりに書けるようになっています

しっかりした筆圧が出せて
細かく鉛筆の使えるようになっているからです


数字がスラスラかけるようになるまで
数ヶ月かかったとしても
ひらがなの練習を始めるのは
その後の方がラクにできるようになります


ことわざにもあるように
急がば回れ
なのです