ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

少子化の原因は農作物のタネにあり?

「タネが危ない」
  野口 勲 著
  日本経済新聞社


遺伝子組み換え作物のことが
あちらこちらでときどき話題に上ります

遺伝子の汚染や
放射能の汚染は取り返しがつかない
といった話も聞きます

この本のタイトルは
「タネが危ない」です

いまホームセンターなどで
売られている野菜の種は
一代限りでタネが取れない
ということは知っていました

それでも
いくらなんでも
あらゆるタネが危ない
とまでは思っていませんでした

この本を読んでみて
農産物どころか
大半の生物が
子孫を残せなくなるほどの危機が
すぐそこまで迫っている可能性を
実感してしまいました

自分たちだけがお金を儲けるのために
科学の力でできること
なんでもしてきた結果であり
それを止める術も
私たちは持っていないようです


そういえば最近
人間のすい臓を持った豚を作る
などというニュースを目にしました

やめた方がいいと思いますが
それを実現する術が
私にはわかりません…

残念です




タネが危ない/日本経済新聞出版社
¥1,680
Amazon.co.jp



※ 夏休みをどう過ごすかの相談会をします
 ⇒ くわしくはコチラ




にほんブログ村