ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

風邪を引くことにも意味があります


梅雨入りしたのに
なかなか梅雨らしい日がありません

それでも
梅雨入り前より
湿気が強いように感じるのは
気のせいでしょうか


梅雨寒という言葉もあり
体調を崩しやすい季節
と言えるかもしれません

実は家族が
扁桃腺を腫らしました


一口に「風邪」と言っても
いろいろな場合があります

働いている最近やウィルスも
何種類もあるだろうし
症状もいろいろ違うようです

風邪の効用 (ちくま文庫)
という本がありますが
風邪を引くのも無駄ではないようです

学校や仕事があると
のんびりしていられない
という人も多いのでしょうが
「風邪を引いた」というのは
「たまにはのんびりしようよ」
ということなのかもしれません…




※ 二週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
 お申し込みは
 ⇒ コチラから