ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

生きているという奇跡

ヒナ


生きているというのは
とても不思議なことだ

人のカラダは
骨と肉でできている

死んだ骨と肉は
放っておけば
すぐに腐りだす

それは
物理学の原理である
熱力学第二法則に従っているのだから
当然のことなのだ

熱力学第二法則
簡単に言えば
形あるものは
必ず崩れていく
ということだ

ところが
生きているカラダは
腐らない

それどころか
小さな種や卵から
どんどん育って
緻密で精妙な形のカラダを
生み育てていく

生きているということは
物理の原理に反しているのだから
それだけで奇跡だし
苦労がついて回るのが
当たり前だったのだ





※ 二週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
 お申し込みは
 ⇒ コチラから