ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

「負け組」の幸せを考えたいのです


サラリーマンを退職した夫婦が
老後の生活を成り立たせるためには
最低2000万円くらいの貯金がいる
のだそうです


日本の世帯を貯蓄額でみると
3000万円以下が84%ほど
2000万円以下は73%ほど
1000万円以下は52%ほど
のようです


もちろん年齢別で考えれば
その割合も少しは違うのでしょう

けれども
2人に1人は
老後の生活が成り立たないくらいの
貯金しかできないと言っても
それほど間違いではないでしょう


一方で
1億円以上のお金を
投資に回せる人が1%余りいるそうです

1億円の株が1.5倍になったとすれば
この短期間で5000万円の利益が出た
ということです

そういう人が「勝ち組」なのでしょう

べらぼうにお金がある人には
どんどんお金が集まり
ほとんどの人は
一生懸命働いて努力しても
何とか老後が暮らせればラッキー
という「負け組」だ
というのが
今の日本の現実だ
ということなのでしょう


そうだとすれば
圧倒的多数の「負け組」の人たちが
どうしたら幸せになれるのか?
を考えたい
と私は思います