ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

ホントの私はどこにいるのか?


人は
相手によって
いろんな顔を使い分けるものです


先生に対する態度と
同級生に対する態度が同じでは
学校の授業は進みません

先輩に対する態度と
後輩に対する態度が同じでは
クラブ活動はイイカゲンになります

親に対する態度と
兄弟に対する態度が同じでは
家族のバランスが崩れます


では
先生に対する顔と
同級生に対する顔と
先輩に対する顔と
後輩に対する顔と
親に対する顔と
兄弟に対する顔の
どれが本当の顔なのかと言えば
どれもみんな本当の顔なのです


人は誰でも
多重人格を使いこなしていて
もし「
本当の私」がいるとしても
たくさんの顔とは別にあり
この世界では
自分も含めて
誰にも見せてはいないので
よくわからない

それが

人というものなのです


このことは
大人はもちろん
3歳の子どもにも
言えることだ
と私は思っています

 

 
※ 二週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
 お申し込みは
 ⇒ コチラから