ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

不思議な終戦記念日



終戦という言葉が
おかしいからでしょうか

日本の終戦記念日
8月15日ですが
これも不思議なことです

8月15日は
昭和天皇がラジオで
「降伏することにしました」
と日本国民に告げた日であって
連合国と日本政府が
戦争をやめた日ではありません

ポツダム宣言の通りに
無条件降伏すると
日本国政府が連合国に伝えたのは
8月14日ですし
正式に降伏文書が調印されたのは
9月2日です


日本が「負けました」と言っても
連合国が「まだまだ」と言えば
戦争は続くわけですから
戦争が終わった日は9月2日でしょう

日本政府が負けたと認めたのは
8月14日です

いずれにしても
8月15日を終戦記念日とするのは
よくわかりません



※ 2週間に一度のペースで
メールマガジンを発行しています

 ●お申し込みは ⇒ コチラから