ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

大事な話は週1回でちょうどいい

虹


「まなびば」の大きなねらいの一つは

自分の限界に挑戦して
自分の限界を広げる学び方を
一人でも多くの人に
身につけてもらうことです

具体的には
今は合格基準に達していない
算数・数学のプリントを
毎日一枚以上取り組み
自分で答あわせをしミスを直して
学習した記録をつけることです

自分で答あわせとミス直しをすることで
自分が何をどのように間違えるのかを
自覚することができます

さらに学習するのにかかった時間と
ミスの数を記録することで
自分の力がどのように変化するかも
自分で把握することができます


自分に足らない力が
どれくらいのものか

その力を身につけるのに
何をどうすれば良いのか

学習して記録したデータを下に
私と考えあうことで
自分の学力のつき方のクセが
だんだんわかってきます


学習するだけなら
自分だけでできますが
その評価を自分でするためには
第三者である私の意見と
自分の感覚とを
すり合わせなければなりません

まなびばに通うのは
学習するためだけではなく
学習したことをどう振り返るのか
の術を伝授するためでもあるのです


こんな話がスッキリできるのは
ある程度の学習をした後なので
週1回くらいなので
教室に来るのは週1回が原則です

けれどもそれでは
学習そのものが進まない
という生徒さんもいます

ですから
受験対策以外の生徒さんは
週に何回通っても
月謝は同じなのです





※ 2週間に1度くらいのペースで
メールマガジンを発行しています

●お申し込みは ⇒ コチラから