ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

高1の春休みの宿題について

さくら


多くの高校では
入学式の前に宿題が出されます

高校数学の入口を「予習する」
といった宿題が出ることも
珍しくありません

高校入学準備コースや
春期講習を受けなければいけない
と思わせるために
学校は学習塾とタイアップしているのではないか
と疑う人がいるかもしれません


けれども私は
「学校によっては
 それもアリだろう」

と思っています

習っていないことを
自分で学習することは
とても大事なことだからです



もちろん
中学数学が
そこそこできなければ
習ってもいない高校数学を
自力で予習することはできません

けれども
高校入試で選ばれた
あるレベル以上の子どもたちなら
教科書をじっくり読んで
答と解説がある問題に取り組めば
4月に授業でやる内容を
ある程度理解するくらいは
2週間もあれば十分でしょう

まず教科書を読んで
例題を最低3回くらいは自分で解いて
それから問題演習に
自分で取り組めばいいだけだからです


そんなわけですから
まなびばには
春期講習も入学準備コースもありません

その必要を
まったく感じないのです

というのも
まなびばで受験勉強をした子どもたちは
受験勉強を同じやり方でしてきたので
入学前の春休みの宿題に
高校の内容が少しくらい混じっていても
何も困らないからです




※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています