ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

ルールには例外がある

 〜 英語の読み方(2−5) 〜


you

前回

 (母音)+(母音)
 と並んでいたら
 前の母音は「名前読み」して
 後ろの母音は読まない

というルールをお話しました

ルールというと
必ず守るもの
というイメージがありますが
ルールには
必ず例外があります

このルールにも例外があります

たとえば
とってもよく使う単語である

  you

です

皆さんご存知の通り
読み方は「ユー」です


オカダ式では

y を 「
」と読み
o は読まず
u を名前で「ユ」と
読んで



です

」は「ヤ」から「ア」を取った子音で
ウ」は「ユ」
オ」は「ヨ」
と聞こえます


また
死んだという意味の dead  では
 e を普通に「エ」と読み
 a は読みません

こういう例外は
一つ一つ覚えるしかありませんが
それほど多くはありません



< 英語の読み方(2−4)へ  | 英語の読み方(2−6)へ >





※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています