ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

(母音)+(母音)の読み方

 〜 英語の読み方(2−4) 〜
eat


前回

 (母音)+ e
 と並んでいたら
  e は読まずに
 前の母音は「名前読み」する

というルールをお話をしました

実はこのルールは
後ろが e ではなくても
母音でありさえすれば
成り立つのです

 (母音)+(母音)
 と並んでいたら
 前の母音は「名前読み」して
 後ろの母音は読まない

のです

たとえば

「食べる」という意味の
 eat  は「ートゥ」と読みます

 e を「イ
」と読み
 a は読まずに
 t は「トゥ」と読みます

他にもこんな単語も
このルールで読みます

 read  「ードゥ ⇒ リードゥ」 読む
 coat  「ゥトゥ ⇒ コウト」 コート
 speak  スプーク ⇒ 」 話す
 saint  イヌトゥ ⇒ イント」 聖なる



英語の読み方(2−3)へ  | 英語の読み方(2−5)へ





※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています