ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

算数で落ち着きが育つ

脳



まなびばには大人の生徒がいるというと
「何を勉強しているのですか?」
とよく聞かれます

大人の生徒は何を学んでいるかというと
子どもの生徒と同じで
算数/数学・国語・英語です

まなびばの基準では
ほとんどの大人の人が
かけ算の筆算ができません

ひき算やたし算の筆算ができない人も
かなりいます


Kさんは
昨年10月から
かけ算からはじめました

Kさんが最初にプリントをしたときの感想は
「脳のふだん使わない部分に血が回ってます」
でした

学習を続けてわかってきたことは
Kさんは自分が思っている以上に
あせってしまうことでした

なかなかミスが減らないのです


そこで
「意識してゆっくりやる練習だと思って
 プリントに取り組みましょうか」
などと話していました


そうして半年
かけ算の筆算に続けて
一桁の数で割るわり算もクリアされました

そこで

「最近どうですか?」

と聞いてみると

「仕事で人と話すときでも
 落ち着いてじっくりと話せるように
 なってきたようです」

とのことでした



ADHDと言われていた子どもが

まなびばで2年3年と学び続けると
だんだん落ち着きが出てくることがあります

算数を学んで落ち着きが出てくることは
そう珍しいことではないのです


 
 
※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
  ●お申し込みは ⇒ コチラから