ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

英語には子音だけの音がある

cat


  〜 英語の読み方(2−1) 〜


このブログの英語の読み方第1シリーズでは
アルファベットの一文字一文字の読み方から
英語の読み方をお話ししようと思っていましたが
それではなかなか面白い所までたどり着けません

また
本気で英語の読み方をマスターしたいのなら
やはり
ちゃんと「まなびば」の生徒になって
プリントで3ヶ月〜4ヶ月
毎日10分〜15分の学習を
最低三ヶ月は続けた方が身につくし
まなびばの学習の本質も体験できます

ブログで解説するとなると
やはりダイジェストというか
エッセンスというか
あらすじの方がよさそうです


今日はその予告編です
余裕のある方は
第1シリーズに
ざっと目を通すと理解が深まるでしょう


まずは
英語と日本語の発音の違いについて
お話ししましょう

いちばんの違いは
子音だけの音がたくさんあることです


たとえば猫のいみの cat ですが
カタカナで表すとキャットとなり
日本人はどうしても「キャ」と「ト」とで
二回母音を発音してしまいます

でも t の音は子音だけで
母音の「オ」はありません

しかも t は声を出さない無声音です

カタカナで表すと
キャットよりもキャッの方が
うんと cat に近いのです

 bat も bed も同じように
母音は一つだけです


ただし
 bed の d は声は出しますが…



英語の読み方(2−2)へ >

※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています