ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

宇宙人とでも対話はできるでしょう

宇宙人


子どもが
どうしてそんな行動をするのかが
さっぱりわからないので困る
というお母さんがいました



私が子どもの頃は
テレビは白黒でしたし
どんなに好きな番組でも
見逃したら
あきらめるものでした

電話がない家もあって
電話を借りるのも
普通のことでした


今の子どもたちは
生まれる前からテレビはカラーで
スカパーやケーブルなら
チャンネルだって何十もあります

見逃したって
録画もできればDVDもあり
レンタルもできれば
ネットを使って
携帯で見ることもできます

子どもが携帯を持っていても
驚く人はいません


そんなわけですから
子どもたちと私の間には
ものすごい文化の違いがあります

その違いは
地球人と宇宙人くらい違う
と言ってもいいでしょう

同じような違いは
育った家や学んだ学校
働いた職場によってもあるので
人と人との会話は
心の動きや判断の基準が
お互いにわからないままするものだ
と私は考えています

相手を完全に理解することは
もともと無理だし
その必要もありません

話し合い
合意をつくり
あとで確認し
また話し合うことは
相手のすべてを知らなくても
誰でもできることだからです

おそらく
相手が宇宙人でも
大丈夫ではないか
と思います



※2週間に一度くらいのペースで