ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

論理がつきたら直観で決めるのです

桜


人として生きていると

さまざまなことを
決めることになります


たとえば進学なら

 ・どの高校に行きたいのか
 ・自分の学力はどれくらいか
 ・入試までの日数
 ・勉強する方法
 ・入試までの成績の予想

といったことを
思いつく限りだしてみて
志望校を決めることでしょう

そんなふうに考え抜いて
最後に二校だけ残ったとき
理屈で考えるとA高校だけど
気持ちではB高校になる
といったことがあります


そういう時に
どちらを選ぶのか


私なら
気持ちで決めます

理屈は人間の頭の中にある
ひな型だからです

本当の世界は
人間の頭の外にあり
人間の気持ちは
頭の外まで広がっているからです

なぜなら
「去年の春」
と言ったとたんに
あなたの頭は今ここにあっても
あなたの気持ちは
たとえば去年の春の桜の花に
飛んでいっているはずだからです




※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
  ●お申し込みは ⇒ コチラから