ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

気持ちがゆらいでもいいのです

ヒグマ


地球の「支配者」の立場を
その手にするまでの
私たちの祖先は
うかうかしていたら
熊やライオンといった
猛獣に襲われて
命を落としたはずです

そうならないよう
どんなときでも
周りの気配の変化を
いつも気にしていたことでしょう

だからでしょうか

今でも人間は
一つのことに
ジーッと集中することは
あまり得意ではありません


けれども今の人間が
豊かな人生を送るためには
集中力はとても大事です

だから
まなびばの学習のねらいの一つは
集中力なのです


まなびばのプリントをするには
かなりの集中力がいります

たいていの人は
5分も取り組めば
別のことが気になったりして
プリントから心がはなれます

実は
そんなときが
集中力を育てるチャンスなのです

フッと気がそれたときに
スッと元に戻る練習ができるからです

私が育ててほしい集中力は
一心不乱にのめり込む力ではなく
すぐに戻れる力です


コツは
「アッ、しまった
 気持ちがそれてしまった」
と動揺しないことです

動揺するとますます
心はプリントからはなれていきます

「気持ちがそれたけど
 また戻ればいいや」
という心構えを
鍛えるといえば
いいかもしれません


※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
  ●お申し込みは ⇒ コチラから