ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

受験勉強中こそ眠るべきです

眠る


どのように
睡眠時間を減らすかに
一生懸命な人がいます

けれども
人間にとって
眠ることは
とても大事なことです

その理由は
いくつもありますが
受験勉強を例に
ひとつ考えてみましょう



人間の頭の中では
これは間違いないだろうという
「よくわかっていること」と
他のこととの結びつきがあいまいな
「よくわからないこと」の
二種類のことがらが
入り混じっています

受験勉強に限らず
何かを学ぶということは
「よくわからないこと」
を増やすことです

先生の話を聞いたり
本を読んだりすれば
「よくわからないこと」が
次々と入ってくるのですから

「よくわからないこと」を
「よくわかっていること」の間に
組み入れようとすると
「よくわかっていること」全体の
バランスが崩れることになります

10人でばっちり決まっていた
マスゲームチームに
新しいメンバーが加わって
11人のマスゲーム
取り組むようなものだからです


その崩れたバランスを
整えることができるのが
実は
眠っている時なのです

眠っている間に少しずつ
「よくわからないこと」が
「よくわかっていること」に
組み込まれていくのです


だから
受験勉強のときこそ
眠る時間を確保することは
ものすごく大切なのです




※2週間に一度くらいのペースで
 メールマガジンを発行しています
  ●お申し込みは ⇒ コチラから