ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

四当五落などという言葉がありましたが…

ご飯


受験勉強を語るとき
一日○○時間は勉強しなければ
などという人がいます

同じ高校を受けるとしても
受験生一人ひとりの実力は
かなり違います

もう合格できる力を持っていれば
力を落とさない程度に
トレーニングすれば十分です

もう一息で
ほぼ確実ならば
それなりに勉強すれば
いいだけです

一生懸命がんばれば
何とか合格できるかもしれなければ
できることは何でもする
といった姿勢がいるでしょう



たとえそうだとしても

一日にできることは
人それぞれに
限界があります

一日に三回食事をする人が
一日に六回食事をし続ければ
おなかを壊してしまいます

いつもはお茶碗一杯の人が
どんぶり三杯のご飯を
食べ続けることはできません


おなかを壊さないくらいの量を
毎回しっかりよくかんで
食べることまでが
今できることなのです
 



※2週間に一度くらいのペースで メールマガジンを発行しています
 ●お申し込みは ⇒ コチラから