ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

まずスピードをつけること

走る犬


Aちゃん(中2)は
今の成績のままだと
とても合格できそうにもない高校に
入りたい思っています

少しがんばればいいのではなく
とてつもなくがんばっても届くかどうか
という目標です

でも高校入試では
不可能ではないかもしれない
と私は考えているので
一緒の挑戦してみることにしました

ほとんどの公立高校の入試では
文部科学省の指導要領の範囲を
大きくはみ出した問題は出ないので
7冊の参考書をほとんど覚えてしまえば
合格できるからです



Aちゃんが数カ月前に
はじめてまなびばに来たときに
たし算の筆算のまとめのプリントに
取り組んでもらうと
ミスはほとんどありませんでしたが
時間は3分オーバーでした

字もていねいにかけるし
間違いも少ないけれども
スピードが足らないのです


まずはスピードをつけること
そして参考書の取り組み方を覚えること
この二つが3月までのおもな課題です



※2週間に一度くらいのペースで メールマガジンを発行しています
  ●お申し込みは
 ⇒ コチラから