ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

算数・数学から学ぶことをおススメする理由

方程式


現代の人間が
何かを学ぶときに必要なのは
読み書き計算の力です

ただ読めればいい
ただ書ければいい
ただ方程式が解ければいい
ということではありません

話題になっていることに
心を集めながら
ストレスなく
読み書き計算ができることが
必要なのです

それを私は
スラスラできる
といっています

そして
私がまなびばで
生徒の皆さんに
まず身につけてほしい
と願っているのが
この
スラスラと読み書き計算できる力
なのです



日本語の場合は
ひらがなカタカナと漢字が
スラスラ読めて書けることが必要です

それは覚えることなので
何回かくり返せば
できるようになります

人によって
くり返す回数は違いますが
覚える字が違っても
それほど大きな違いはありません


ところが計算はまるで違います

たし算一つをとっても
それほど苦労しないでも
できる子どももいますが
ものすごくたくさんの時間と
労力が必要な子どももいます

まなびばのプリントでいえば
学校で習っていないことでも
同じプリントを5枚もやれば十分
という人もいれば
200枚以上かかる人もいます

また同じ人でも
たし算はすぐにできても
ひき算で苦労したり
かけ算はわりあいすぐにできたのに
わり算でものすごく大変だったり
山あり谷ありなのです


つまり
国語や英語は
わりあい平坦な道でなのですが
算数・数学は難所もあれば
驚くほどラクに進めるところもあり

バラエティに富んでいるのです

長い人生では
いつも平坦な道ばかりは続きません

まなびばで
算数・数学を学ぶと
人生を生き抜く力が育つ
と私は考えています

ですから
国語や英語よりも
算数・数学から学ぶことを
おススメしているのです




※2週間に一度くらいのペースで メールマガジンを発行しています
  ●お申し込みは
 ⇒ コチラから