ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

視点を変える

この動画は
銀河の中心からみると
太陽系がどのように動いているか
というコンピューターグラフィックスです



http://youtu.be/0jHsq36_NTU


太陽の中心からみると
中心の太陽は動かず
地球をはじめとする惑星は
その周りの円いおなじ道を
くり返しひたすらに
動いているようにみえます


ところが銀河の中心からみれば
太陽は時速7万キロメートル
つまり30分あまりで地球を一周する
ものすごい速さで動いているのです

その太陽の周りを回る惑星は
らせん階段のような道を
進んでいるようにみえるのです


銀河の中心の周りを
太陽が一回りする時間は
だいたい2億3500万年くらい
だと考えられています



さらに
銀河系がいくつか集まって
銀河団を作っています

銀河団の中心に
からみれば
私たちの太陽系自体が
もっと複雑な動きをしています



地球にいる私たちから見ると
東京とフクシマの距離も
永遠に変わらないと考えても
ふつうに暮らすためには
何も困りません

でも銀河団の中心からみれば
いま私たちが居るところに居ることは
二度とありません

つまり
いまこの瞬間にここに居ることだけで
それはとてつもない
奇跡と言えるでしょう



ものごとは
立つ場所が変わるだけで
まったく違ってみえてくるものなのです
 



※ 英語が苦手な方のために
 動画の字幕をてきとうに訳しました

   *    *    *
The old heliocentric model of our solar system
私たちの太陽系の昔ながらの太陽中心のモデルでは
planets rotating around the Sun
太陽の周りを惑星が回転していますが
is not only boring , but also incorrect.
それは退屈なだけではなく、正しくもありません。

Our Solar System moves through space at 70,000 km/hr
私たちの太陽系は宇宙の中を時速7万kmで移動しています。

Now picture this instead:
では新しい図を描いてみますね


The Sun is like a comet ,dragging the planets in its wake.
太陽は自分の通った後に惑星を引きずり込む彗星のようです。


Can you say "vortex" ?
まるで「渦」でしょう?


Why is this important?!
私はこれにはすごく意味があると思っています。

Because "rotational motion" and "vortex motion"are two completely different things.
それは「回転運動」と「渦運動」とはまったく別のものだからです。


Life spirals
生命の渦巻き


life is vortex, not just rotation.
生命は回転ではなく渦巻きなのです。


The Solar System is part of life.
太陽系も一つの生命なのです。


Think about this while racing through space.
宇宙の旅をしながらこの意味を考えてみてください。