ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

答を写して勉強する

スケッチ


もうすぐ冬休みもおしまいです

お子さんの冬休みの宿題は
もう終わったでしょうか


私は
夏休みが5週間くらいあって
冬休みは2週間しかないのに
その割には冬休みの宿題の
量が多すぎるような気がすることが
時々あります

クリスマスやお正月と
イベントが目白押しですし…


とはいっても学校の先生には
先生のお考えがあるのですから
やっぱりやった方がいいでしょう



ところで
私の教室で手渡す教材には
みんな答がついています

わからなければ答を見て考えればいい
と考えているからです


それに対して

学校の宿題では
答を渡されないことがあります

聞いてみると
答を写すから勉強にならない
と考えておられる先生が多いようです



確かに答を写すだけでは
身につくはずもありません

けれども答を見て考えることも
立派な勉強だと
私は考えています



1分くらい考えて
何から取りかかればいいのか
どう調べたらいいのか
さっぱりわからないような問題は
1時間以上考えても
そのわからなさは
ほとんど変わりませんから


さらに答を見ても
さっぱりわからない
という問題も
あります

そんなむずかしすぎる問題が
宿題に出たときは
答を写して字の練習をするのも
悪いことではない
と私は思っています