ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

なれないことをする意味

 ー教育と社会のこれからを考えるー

に参加することにしました


先生は一橋大学の中田康彦教授

全6回のゼミナールの初日が今日です


事前の宿題が出たり
参考資料を提示されたりして
学生に戻った気分です

第1回の参考資料は

「日本の教育と基礎学力
 危機の構図と改革への展望」
21世紀COEプログラム
 東京大学大学院教育学研究科
  基礎学力研究開発センター編
    (明石書店刊)

というかた苦しい本です


最近の私は
なるべくカタカナや
漢語を使わないようにしているので
頭がびっくりしていますが
これがけっこう快感でもありました


いつもの自分の暮らしと
違うことをするのは
いいものです