ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

くり上がりでメモをしない意味

クライミング


たし算の筆算で
くり上がりがあるとき
小さく「1」とメモするように
小学校では指導されているようです

小学校では間違わないようにという配慮で
メモするように指導されているのでしょう



まなびばでは
くり上りがあっても
「1」とメモしないように
指導しています

くり上りがあったことを覚えたまま
次のたし算をすればいいからです

くり上がりのメモ

そうすると
最初はミスが増えたり
時間がかかったりします


けれども練習すれば
すぐにメモしないでも
間違わなくなります


人間は一度にいくつものことが
できる生き物だからです

たとえば
ちょっと料理ができる人なら
ハンバーグを焼きながら
味噌汁の味見をし
キャベツの千切りをすることくらい
当たり前でしょう


繰上りがあることを覚えながら
たし算をすることぐらい
できないわけがない
と私は思うからです