ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

答のある問題は答のない問題につながる

ねじれ


答のある問題を解けるようになりたければ
答を見ないでも解ける問題より
少しだけむずかしい問題に取り組むことです

答を見ないでも解ける問題を
いくらたくさん解いたとしても
自分にできることをしているだけですから
それほど新しい力はつきません

答を見ても分からない問題を
がんばって考えてみても
考える力も材料もないので
考えているふりをしているようなものです


そうです

自分にちょうどいい問題をさがして
取り組むことが大切なのです

そしてどの問題がいいのかの答は
辞書にも参考書にものっていないし
先生に聞いてもわかりません

自分でやってみて
それを振りかえって
自分で見つけるしかない
答のない問題なのです


※ ランキングに参加しています