ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

第3回「親のまなびば」を終えて

岡田です


11月18日(日)に
第2回「親のまなびば」に引き続き
長谷川雅典さん(音楽キュレイター)をゲストに迎えて
第3回「親のまなびば」を行いました

今回はお父さんも子どもも参加する集まりになり
前回とはまったく違う流れになりました


呼びかけたテーマは
「やさしく深いかかわりを持つために」
でした

今回のオヤツは
「flip-flopと」さんの芋けんぴ(人参芋)でした


参加者の皆さんの感想の一部を紹介します

   *    *    *

●“違い”を認める
 “個性”を認める
 ということで
 奇しくも英語も
 ADHD自閉症スペクトラムでも
 つながったことが
 いちばん楽しかったです
 (大人・男)

●Uがローマ字では「う」だったけど
 単語の中に入れて読むと「ア」と読むっていう話が
 面白かったです
  (子ども)

ADHDの話を聞きながら
 これまで自分自身とは全く関係がないと思っていたが
 多かれ少なかれ自分にも
 誰にでもその気はあるのではないかと思いました
  (父親

●人前で恥をかくということは
 人によっては大きなことだなと
 これを聞いて思いました

 その一方でその場に集う人の語りだったり
 間違えてもいいよという雰囲気だったりによって
 そのハードルも下がったりするんだな
 と上がり前のことを再確認
 (母親)

   *    *    *

事前の打ち合わせでは
考えていなかったような話もたくさん出て
その中で年齢や立場をに応じて
一人ひとりが自分に必要なことを
学びとれる集まりになったようです


次回は来年
1月25日(金) 午前10時〜12時半 に行います





※ ランキングに参加しています ⇒